前撮りも万全のお肌で臨みましょう。

結婚式の衣装で和装スタイルがありますが、それにもいろいろあって白無垢や色打掛・本振袖などありますが、今和装もカラフルでベースが黒だけでなく、黄色や水色・ピンクに至るまで本当に数多くあります。それでもやっぱり和装はお肌が白っぽくないときれいに見えないでしょう。白無垢の時は角隠しをつけますが、やっぱりうなじ部分は見えているのできれいにしておきたいですよね。
でも、普段はあまりそこまで手入れをしていません。前撮りの前にもブライダルエステをしてもらってお肌の手入れをしたほうがいいでしょう。当日の化粧のりを最高の状態にしておきたいですよね。前撮りの写真は、顔や手だけのアップや白無垢だと斜め後ろからの写真もあります。だから、どの部位も手を抜くことなく、一生残るものとして少しお金がかかるかもしれないけれど、エステをしてお肌を整えて、万全のお肌で臨んで欲しいなぁ。
今は、写真を撮った後にパソコン画面で修正ができるようですが、できるだけ修正しない写真を残しておきたいですよね。